相手の球質(ボールにどんな回転がかかっているか)に対応するのが苦手です。打ち方を教えてください。

132 views
0

相手の球質(ボールにどんな回転がかかっているか)に対応するのが苦手です。ポイントはありますか。

0

相手の球質にどう対抗するかは、球質と打球点の基本的な関係について考えるとうまくいきやすいです。
相手のボールに前進回転または横回転がかかっている場合、ボール自体に反発力(ラケットにあたって跳ね返る力)が強いので、体の近くまで飛んでくるとコントロールが難しくなります。できるだけ体の前、つまりバウンドの上がり始め(ライジング)からバウンドの頂点までの打点で打つのが基本になることを覚えておいてください。

次に、下回転のかかっている時は、ライジングでとらえてはいけません。バウンドの頂点で打つのが原則になります。バウンドの頂点でストボールの回転が一番弱くなるからです。
下回転に対してループドライブで返す時や、ナックルボールを返す時は、バウンドの下がり際をこすり上げます。

Question and answer is powered by AnsPress.io