卓球の試合で、接戦で負けることが多いです。接戦を制すにはどんな練習をすればいいでしょうか。

148 views
0

卓球の試合で、接戦で負けることが多いです。接戦を制すにはどんな練習をすればいいでしょうか。

0

卓球に限らず、長い時間戦う球技では、試合の展開がどちらか一方に有利になった時「相手のペースになった」とか「こっちの流れになってきた」などと言います。

 

技術が上手か下手かではなく、「ペース」とか「流れ」というのは、気持ちの占める割合が大きいです。

 

気持ちの影響が大きいので、気持ちの切り替えで「ペース」や「流れ」を変えることができます。試合中、相手のペースになった時に、流れを変える方法について説明していきます。

(1)サービスのコースや回転、長さを変えてみる
フォアハンドサービス主体だったのをバックハンドサービスにする、バックスピンのショートサービスをアップスピン系のロングサービスにするなど

(2)打つコースを変えてみる
サービスに限らず、クロスボールをストレートにする、ミドルにするなど。

(3)打球のタイミングを変えてみる
わずかに遅らせる、わずかに早める、緩急を織り交ぜるなど。

(4)サーブレシーブの方法を変えてみる
コースを色々使い分ける、フリック、ツッツキ、ストップの割合を変えるなど。

 

 

これらを用いることをチェンジオブペースと言います。試合の流れを自分に引き寄せることができます。
試合で活用し、自分なりのチェンジオブペース法を見つけましょう。

Question and answer is powered by AnsPress.io