卓球選手のトレーニング

体力づくりのトレーニング
・体力トレーニング
卓球は動きも激しく、かなりのエネルギーを必要とするスポーツです。このため、体力が勝負を左右する場合も多く、コートでボールを打ち合う練習だけではなく、日頃の体力づくりが大切です。かつては、ランニングと柔軟体操などが中心でしたが、最近はサーキットトレーニングやウェイトトレーニング、ストレッチトレーニングなども必要だと言われています。体力づくりはもちろんですが、怪我や故障の帽子のためにも必要なトレーニングも生まれています。練習時間が限られていることから、トレーニングだけに時間をとるわけにはいきません。そこで、練習前のウォーミングアップと練習後のストレッチ体操は、計画的に必ず行うようにしましょう。具体的な内容については、しっかりした指導者や指導書などを参考にして自分に適したトレーニング法を採用しましょう。とにかく、ランニングはあらゆるトレーニングよりも一般的で効果がありますので、毎日欠かさないようにしましょう。

・イメージトレーニング
試合を想定して、作戦を立てて、実戦に役立てようということです。
ラケットを持っていないときは、このようなイメージ作戦も必要です。しかし、机上のイメージトレーニングだけではなく、実践の戦術の研究を積み重ねましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ